FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

堕ちた悪魔の慣れの果て…

ども!


久々にストーリーでございます。


これが力に身を任せた悪魔の慣れの果て…。


………


まだよ……、まだ私は斬り足りないのよ…!


この身が滅びようとも、私にはまだやらなきゃいけないことがあるのよ…!


「…そう、ただちょっとやりすぎよ。こいしさん。」


…誰?知らない人…そんなことはどうでもいいのよ!


邪魔をするならたたっきるだけよ!!!


「…残念ね…すっかり暴走しちゃって…仕方がないけど、強行手段に出るしかないようね…。」


何のことか知らないわ!!!邪魔するようだから八つ裂きにスルワ!


「…シュンカシュンラン!」





………


……………


pso20140924_212804_000.png

…あ…れ?私…いったいどうして…


「気が付いたようね。お久しぶり。」


…?そこにいるのは…六花さん?


六花「そうよ。全く、無意識で禁断のコードを使っちゃうなんて・・本当に手の付けられない妹だわ。」


「姉が苦労するのも分からなくはないわね…。」


どうして…?


六花「おっと、あなたはかなり体力消耗してるから、動かない方がいいわよ。」


「取りあえず、あのコードの真相は教えておかないといけないわね。」


「あのコードは、敵味方関係なく、ただ八つ裂きにしたい衝動のみで動く…言わば暴走モードよ。」


「もちろん、自身の体を犠牲にしてまでね。その分大きな力を得ることはできるわ。」


・・そう、だったんだ…。


「…で、私があなたを倒して…あるパッチを当てさせてもらったわ。」


「その名を…CODE -CRiMSON。」


CODE…CRiMSON…?


「そう、このパッチである程度は制御は効くようになったはずよ。」


「ただ、注意してね。そのパッチで制御は効くようになって使えるようになっても、自身を削ることには変わりはないから」


「連発は禁物よ。」


…わかりました。


「…それじゃ、今日はもう戻って休んでおきなさいな。」


六花さん。……その…貴方は一体…?


「こいしちゃん。知らない方がいいことも世の中にはあるのよ…。」


………


「でも…そうね、一言言っておくなら」


「……私は水無月家の戦闘要員でもあり、とある用事で個人的に調べていることもあるのよ。」


…その…用事って…?


「これ以上は内緒。さ、もう戻って休みなさい。」


…あ……ちょ……


「……私の用事、それは水無月家の観測者全員が手を付けなかった永遠の謎について…よ。」
スポンサーサイト
[ 2014/09/25 00:12 ] 第1シーズン記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pso2kame310ri.blog.fc2.com/tb.php/128-ff71db0b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。